欧州市場でドル・円は144円50銭台に浮上し、本日高値を更新した。米雇用統計の発表を控え米10年債利回りは小動きとなり、ドルは動意が薄い。一方、前日の円高は巻き戻され、主要通貨は対円で堅調地合いに。欧州株高も円売りの支援材料となった。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は143円72銭から144円54銭、ユーロ・円は155円03銭から155円87銭、ユーロ・ドルは1.0772ドルから1.0791ドル。