24日午後の東京市場でドル・円は147円80銭台と、本日安値圏でのもみ合いが続く。米10年債利回りの低下でドル売りに振れやすく、主要通貨は対ドルで下げづらい。ユーロ・ドルは堅調地合いとなり、1.0860ドル台と高値圏を強めているようだ。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は147円86銭から148円37銭、ユーロ・円は160円48銭から161円06銭、ユーロ・ドルは1.0851ドルから1.0861ドル。