欧州市場でドル・円は147円60銭台と、安値圏でのもみ合いが続く。米10年債利回りの低下は一服したが、ドルはほぼ全面安となり主要通貨は対ドルで上昇基調を維持。欧州株式市場でドイツがプラスに転じ、株高を好感した円売りも観測されている。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は147円66銭から148円04銭、ユーロ・円は159円86銭から160円52銭、ユーロ・ドルは1.0818ドルから1.0865ドル。