29日の東京市場でドル・円は反落。日経平均株価の上げ幅拡大の場面で円売りに振れ、ドルは一時148円33銭まで上昇。ただ、前週末の高値が意識され失速したほか、不安定な中国株で円売りは後退。米金利安でドル売りに振れ、147円72銭まで値を下げた。

・ユーロ・円は160円83銭から160円07銭まで下落。

・ユーロ・ドルは1.0848ドルから1.0833ドルまで値を下げた。

・日経平均株価:始値35,814.29円、高値36,186.87円、安値35,813.77円、終値36,026.94円(前日比275.87円高)

・17時時点:ドル・円147円80-90銭、ユーロ・円160円20-30銭

【経済指標】

・NZ・12月貿易収支:-3.23億NZドル(11月:-12.50億NZドル←-12.34億NZドル)

【要人発言】

・デギンドス欧州中銀(ECB)副総裁

「金融政策はデータ次第で、利下げのスケジュールなどない」

「利下げはインフレの動向次第」