30日午後の東京市場でドル・円は147円30銭台と、こう着した値動きが続く。米10年債利回りの低下は一服し、ドル売りは収束しているもよう。一方、アジア株式市場で日経平均株価の上げ幅縮小や中国・香港株の軟調地合いで、円売りは抑制された。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は147円19銭から147円52銭、ユーロ・円は159円54銭から159円80銭、ユーロ・ドルは1.0830ドルから1.0841ドル。