1日午後の東京市場でドル・円は146円70銭台と底堅く、小幅に値を戻した。日経平均株価は前日比300円超安と軟調地合いで36000円を割り込んだ。一方、上海総合指数と香港ハンセン指数はプラスに転じ、円買い後退により主要通貨は対円で下げづらい。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は146円47銭から147円08銭、ユーロ・円は158円46銭から158円95銭、ユーロ・ドルは1.0802ドルから1.0821ドル。