1日午後の東京市場でドル・円は小動きとなり、146円70銭台でのもみ合いが続く。ドルへの買戻しで午前中に付けた146円47銭から値を戻したものの、米10年債利回りは動意が薄く、買戻しは一服。重要イベント通過に伴う様子見ムードが広がりやすい。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は146円47銭から147円08銭、ユーロ・円は158円46銭から158円95銭、ユーロ・ドルは1.0802ドルから1.0821ドル。