1日の東京市場でドル・円は下げ渋り。米10年債利回りの持ち直しでドル買い先行となり、147円08銭まで上昇。その後は日経平均株価の弱含みで円買いに振れ、正午前に146円47銭まで下げた。ただ、午後は底堅い米金利を手がかりに高値付近まで持ち直した。

・ユーロ・円は158円95銭から158円23銭まで下落。

・ユーロ・ドルは1.0821ドルから1.0783ドルまで値を下げた。

・日経平均株価:始値36,008.56円、高値36,146.36円、安値35,924.60円、終値36,011.46円(前日比275.25円安)

・17時時点:ドル・円146円70-80銭、ユーロ・円158円20-30銭

【経済指標】

・中・1月財新製造業PMI:50.8(予想:50.8、12月:50.8)

【要人発言】

・特になし