欧州市場でドル・円は失速し、147円を割り込んで146円47銭まで値を下げた。米長期金利の低下と株安でドル売り・円買いに振れ、クロス円はそれに追随。一方で、米連邦準備制度理事会(FRB)の早期利下げ観測は後退し、主要通貨は対ドルで弱含む。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は146円47銭から147円08銭、ユーロ・円は158円08銭から158円46銭、ユーロ・ドルは1.0779ドルから1.0793ドル。