2日午後の東京市場でドル・円は146円40銭台と、底堅い値動きが続く。前日海外市場では米地銀の株価急落に伴うドル売り・円買いで、一時146円を割り込んだ。ただ、145円台は買戻しで下値の堅さが確認され、その後はやや持ち直す展開となった。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は146円24銭から146円51銭、ユーロ・円は159円05銭から158円30銭、ユーロ・ドルは1.0868ドルから1.0879ドル。