5日午後の東京市場でドル・円は148円40銭台と、ほぼ変わらずの値動き。米10年債利回りは午前中から小動きとなり、ドル売りは後退したようだ。ただ、ドルは前週末の強い米雇用統計を受け前週末から買いが強まり、週明けの取引買いは一服した。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は148円31銭から148円82銭、ユーロ・円は159円86銭から160円27銭、ユーロ・ドルは1.0767ドルから1.0785ドル。