6日午前の東京市場でドル・円は148円60銭近辺で推移。148円78銭から148円55銭まで下落。米長期金利の上昇を意識したドル買いは一巡しつつあるが、目先的に148円台を維持する可能性は高いとみられる。ここまでの取引レンジは148円55銭−148円78銭、ユーロ・ドルは下げ渋り。1.0739ドル−1.0744ドル、ユーロ・円は下げ渋り。159円76銭から159円60銭まで値下がり。