6日午後の東京市場でドル・円は失速し、148円40銭台と本日安値付近に値を下げた。豪準備銀行(中銀)の政策決定を受け、豪ドルは対ドルで強含む展開に。ユーロとポンドもそれに連れ高。ただ、欧州通貨はドル・円に追随し、対円では弱含んでいる。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は148円46銭から148円74銭、ユーロ・円は159円54銭から159円76銭、ユーロ・ドルは1.0739ドルから1.0750ドル。