6日午後の東京市場でドル・円は148円40銭台と、安値圏でのもみ合いが続く。一方、ユーロ・ドルは小じっかりの値動きとなり、1.0760ドル付近に値を上げた。16時に発表されたドイツの製造業受注は予想外に強い内容となり、ユーロ買いに振れた。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は148円37銭から148円74銭、ユーロ・円は159円53銭から159円76銭、ユーロ・ドルは1.0739ドルから1.0760ドル。