7日午後の東京市場でドル・円は小じっかりとなり、148円に接近している。米10年債利回りは小幅に上昇し、ややドル買いに振れた。ただ、日経平均株価は前日比60円安、香港ハンセン指数も軟調地合いで円売りは抑制され、ドルは上値の重さが目立つ。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は147円71銭から147円99銭、ユーロ・円は158円91銭から159円29銭、ユーロ・ドルは1.0753ドルから1.0766ドル。