日経平均は788円高(13時50分現在)。日経平均寄与度では、ファーストリテ<9983>、ソフトバンクG<9984>、アドバンテスト<6857>などがプラス寄与上位となっており、一方、スズキ<7269>、KDDI<9433>、花王<4452>などがマイナス寄与上位となっている。セクターでは、その他金融業、その他製品、輸送用機器、医薬品、電気機器が値上がり率上位、繊維製品、電気・ガス業、海運業、建設業、銀行業が値下がり率上位となっている。



日経平均はさらに上げ幅を広げている。日銀の内田副総裁の発言を受け、日銀が緩和的な姿勢を維持するとの観測が、引き続き株価の支えとなっているようだ。