欧州市場でドル・円は失速し、148円84銭から148円64銭まで値を下げた。1月以降、148円80銭台の売りが意識され、同水準から弱含む展開が目立つ。米10年債利回りは底堅いが、ドル・円は下押しされやすい。クロス円もそれに追随した値動きに。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は148円64銭から148円84銭、ユーロ・円は160円16銭から160円44銭、ユーロ・ドルは1.0768ドルから1.0783ドル。