日経平均は152円高(13時50分現在)。日経平均寄与度では、ソフトバンクG<9984>、東エレク<8035>、ニトリHD<9843>などがプラス寄与上位となっており、一方、ネクソン<3659>、富士フイルムHD<4901>、ファーストリテ<9983>などがマイナス寄与上位となっている。セクターでは、石油石炭製品、非鉄金属、鉱業、金属製品、小売業が値上がり率上位、海運業、繊維製品、輸送用機器、電気・ガス業、陸運業が値下がり率上位となっている。



日経平均はやや方向感の定まらない動きとなっている。東京市場は明日から3連休となることもあり、積極的な買いは限定的となっているもよう。