9日午後の東京市場でドル・円はこう着し、149円40銭付近での推移が続く。一方、中国経済の不透明感も、豪ドルは豪準備銀行の政策方針をにらみ、売りづらい展開に。また、NZドルはNZ準備銀行の今後の利上げ余地が期待され、買いが入りやすい。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は149円23銭から149円49銭、ユーロ・円は160円83銭から161円01銭、ユーロ・ドルは1.0769ドルから1.0779ドル。