NY外為市場でドルはNY連銀の1月インフレ期待率低下を受け、伸び悩んだ。インフレ期待の低下が年内の利下げ観測を強め、米国債相場は下げ止まった。米10年債利回りは4.19%まで上昇後、4.18%へ低下。ドル・円は149円48銭の日中高値から、149円36銭へ反落した。ユーロ・ドルは1.0756ドルの安値から1.0776ドルまで反発。ポンド・ドルは1.2606ドルの安値から1.2631ドルへ反発した。