13日午前の東京市場でドル・円は小動きとなり、149円30銭台とほぼ変わらずの値動き。日経平均株価は前週末比700円超高に上げ幅を拡大したが、一段の円売りは抑制されているもよう。一方、米10年債利回りは底堅く、ドルは下げづらい値動きに。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は149円27銭から149円42銭、ユーロ・円は160円81銭から160円96銭、ユーロ・ドルは1.0767ドルから1.0776ドル。