14日午前の東京市場でドル・円は150円50銭台で推移。150円83銭から150円53銭まで下落。米長期金利の上昇を受けたドル買いは一巡したようだが、150円以下には顧客筋などのドル買い興味が残されている。ここまでの取引レンジは149円08銭−149円32銭、ユーロ・ドルは上げ渋り。1.0703ドル−1.0712ドル、ユーロ・円は上げ渋り。161円19銭から161円54銭で推移。