日経平均は289円安(13時50分現在)。日経平均寄与度では、ソフトバンクG<9984>、リクルートHD<6098>、ファナック<6954>などがマイナス寄与上位となっており、一方、ファーストリテ<9983>、アドバンテスト<6857>、スクリーンHD<7735>などがプラス寄与上位となっている。セクターでは、パルプ・紙、鉄鋼、不動産業、非鉄金属、繊維製品が値下がり率上位、海運業、その他製品が値上がりしている。



日経平均は安値圏で推移している。引き続き高値警戒感が意識され、積極的な買いは見送られているようだ。