日経平均は180円安(14時40分現在)。日経平均寄与度では、ソフトバンクG<9984>、リクルートHD<6098>、ファナック<6954>などがマイナス寄与上位となっており、一方、ファーストリテ<9983>、アドバンテスト<6857>、スクリーンHD<7735>などがプラス寄与上位となっている。セクターでは、パルプ・紙、鉄鋼、不動産業、保険業、電気・ガス業が値下がり率上位、海運業、その他製品、石油石炭製品、医薬品、小売業が値上が率上位となっている。



日経平均は下げ幅を縮めている。今日はこの後、ソニーG<6758>、かんぽ生命保険<7181>、ゆうちょ銀行<7182>、オリンパス<7733>、MS&AD<8725>、T&DHD<8795>、SUMCO<3436>、楽天グループ<4755> 、クボタ<6326>、ヤマハ発<7272>、東京海上<8766>、キリンHD<2503>、SOMPO<8630>などが決算発表を予定している。今日で国内主要企業の決算発表は一巡する。米国ではシスコシステムズが23年11月-24年1月期決算を発表する。