15日午後の東京市場でドル・円は下げ渋り、150円20銭台でのもみ合い。午前中は国内勢の売りが強まり、150円10銭台に下げる場面もあった。ただ、米10年債利回りは底堅く推移し、ドル売りは後退。また、日本株堅調地合いで円買いは縮小した。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は150円14銭から150円56銭、ユーロ・円は161円09銭から161円58銭、ユーロ・ドルは1.0725ドルから1.0735ドル。