NY金先物4月限はやや反発(COMEX金4月限終値:2014.90 ↑10.60)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物4月限は、前営業日比+10.60ドルの2014.90ドルで通常取引終了。時間外取引を含めた取引レンジは2001.80−2020.20ドル。アジア市場で2001.80ドルまで売られたが、ドル高が一服したこと、米長期金利の上げ渋りを受けて米国市場の序盤にかけて2020.20ドルまで反発。その後、2009.90ドルまで下げたが、通常取引終了後の時間外取引で2018.10ドルまで戻している。