20日午前の東京市場でドル・円は150円30銭台と、高値圏を維持している。日経平均株価は寄付き後に前日終値付近で不安定な値動きだったが、その後は前日比100円超高の堅調地合いに。また、米10年債利回りは小幅上昇し、ドルは下げづらい値動き。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は150円10銭から150円33銭、ユーロ・円は161円81銭から161円93銭、ユーロ・ドルは1.0774ドルから1.0779ドル。