20日午前の東京市場でドル・円は150円30銭台と底堅い。米インフレ高止まりで連邦準備制度理事会(FRB)の早期利下げ観測は後退し、ドル買いに振れやすい。鈴木財務相は為替について「極めて高い緊張感をもって注視」と円安をけん制したが、反応薄。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は150円10銭から150円34銭、ユーロ・円は161円74銭から161円93銭、ユーロ・ドルは1.0762ドルから1.0779ドル。