日経平均は107円安(13時50分現在)。日経平均寄与度では、アドバンテスト<6857>、ファーストリテ<9983>、東エレク<8035>などがマイナス寄与上位となっており、一方、ファナック<6954>、SMC<6273>、中外薬<4519>などがプラス寄与上位となっている。セクターでは、保険業、パルプ・紙、水産・農林業、サービス業、卸売業が値下がり率上位、機械、海運業、医薬品、鉄鋼、情報・通信業が値上がり率上位となっている。



日経平均はマイナス圏で推移している。ダウ平均先物が時間外取引で下げていることなどが東京市場の重しとなっているようだ。