20日午後の東京市場でドル・円はじり高となり、150円40銭台に浮上した。米10年債利回りは下げ渋り、ややドル買い基調に振れやすい。ただ、日経平均株価や上海総合指数などアジアの主要指数、米ダウ先物は弱含み、株安がドルの重石になっている。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は150円10銭から150円43銭、ユーロ・円は161円74銭から161円97銭、ユーロ・ドルは1.0761ドルから1.0779ドル。