21日午前の東京市場でドル・円は引き続き149円90銭台で推移。149円台半ば以下には顧客筋などからのドル買い注文が残されているが、上げ渋っており、目先的には150円近辺での取引が続くとの見方が増えている。ここまでの取引レンジは149円89銭−150円03銭、ユーロ・ドルは上げ渋り。1.0805ドル−1.0813ドルで推移。ユーロ・円は弱含み。162円05銭から162円28銭の範囲内で推移。