21日午前の東京市場でドル・円は伸び悩み、149円88銭から150円09銭まで上昇後に値を下げた。米10年債利回りの失速で、ドル買いは後退。また、日経平均株価の軟調地合いでやや円買いに振れやすい。ただ、中国・香港株は堅調で、円買いは限定的。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は149円88銭から150円09銭、ユーロ・円は162円05銭から162円27銭、ユーロ・ドルは1.0805ドルから1.0827ドル。

【経済指標】

・日・1月貿易収支:-1兆7583億円(予想:-1兆8554億円、12月:+689億円)