21日の東京市場でドル・円は反発。米10年債利回りの失速でドルは下げに転じ、正午すぎには149円85銭まで下落。ただ、その後米金利の持ち直しを受けたドル買いで150円台に再浮上。中国株高などによる円売りも強まり、夕方にかけて150円17銭まで値を上げた。

・ユーロ・円は162円05銭から162円37銭まで上昇。

・ユーロ・ドルは1.0805ドルから1.0819ドルまで値を上げた。

・日経平均株価:始値38,191.97円、高値38,339.70円、安値38,095.15円、終値38,262.16円(前日比101.45円安)

・17時時点:ドル・円150円10-20銭、ユーロ・円162円30-40銭

【経済指標】

・日・1月貿易収支:-1兆7583億円(予想:-1兆8554億円、12月:+689億円)

【要人発言】

・特になし