欧州市場でドル・円は伸び悩み、150円18銭まで上昇後はやや値を下げた。米10年債利回りの失速で、積極的なドル買いは入りづらい。一方、ユーロ・ドルは前日の反動で1.08ドルを割り込んだ。ただ、ユーロ・円は底堅く推移し、162円台を維持する。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は150円09銭から150円18銭、ユーロ・円は161円98銭から162円37銭、ユーロ・ドルは1.0789ドルから1.0814ドル。