欧州市場でドル・円は150円20銭台と、ほぼ変わらずの値動き。米10年債利回りは戻りが鈍く、ドル買いは入りづらい。一方、ユーロ圏や英国の低調な製造業PMIを受け、欧州通貨への売り圧力が続く。ただ、欧米株高により主要通貨は対円で下げづらい。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は150円01銭から150円27銭、ユーロ・円は162円90銭から163円46銭、ユーロ・ドルは1.0844ドルから1.0887ドル。