23日午後の東京市場でドル・円は小幅高となり、150円50銭付近に値を上げた。ユーロや豪ドルなど主要通貨は対ドルで強含み、対円でも堅調地合いに。アジア株式市場で香港ハンセン指数は軟調地合いだが、上海総合指数は下げ渋り円買いを弱めた。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は150円37銭から150円56銭、ユーロ・円は162円79銭から162円95銭、ユーロ・ドルは1.0815ドルから1.0831ドル。