23日午後の東京市場でドル・円は上値が重く、150円65銭まで上昇後は150円50銭台で伸び悩む。米10年債利回りの失速でややドル売りに振れ、ユーロ・ドルは本日高値圏に浮上した。ただ、強いユーロ買い材料は乏しいため、上昇は小幅にとどまる。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は150円37銭から150円65銭、ユーロ・円は162円79銭から163円08銭、ユーロ・ドルは1.0815ドルから1.0831ドル。