26日午後の東京市場でドル・円は小動きとなり、150円40銭台でのもみ合いが続く。具体的な手がかりが乏しいなか、様子見ムードで方向感が出にくい。米10年債利回りは戻りが鈍く、ドル買いは入りづらい。一方、日本株高で円買いは後退した。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は150円29銭から150円56銭、ユーロ・円は162円56銭から162円99銭、ユーロ・ドルは1.0813ドルから1.0832ドル。