26日午後の東京市場でドル・円は戻りが鈍く、150円40銭付近でのもみ合い。米10年債利回りの低下でドル売りに振れやすく、ユーロが動意づいた。ユーロ・ドルは早朝に付けた高値付近の1.0830ドル付近に、ユーロ・円は162円90銭付近に値を上げた。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は150円29銭から150円56銭、ユーロ・円は162円56銭から162円99銭、ユーロ・ドルは1.0813ドルから1.0832ドル。