欧州市場でドル・円は小じっかりの展開で、150円60銭付近に浮上した。米10年債利回りの上昇で、ややドル買いに振れやすい。一方、ユーロとポンドは対ドルで底堅く推移。欧州株や米株式先物は軟調ながら、クロス円はドル・円に追随した値動きに。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は150円40銭から150円61銭、ユーロ・円は162円85銭から163円18銭、ユーロ・ドルは1.0827ドルから1.0836ドル。