28日午後の東京市場でドル・円はじり高となり、150円60銭台に浮上した。米10年債利回りは底堅く推移し、ドル買い基調に振れやすい。一方、日経平均株価は前日比20円安と下げ幅を縮小しており、目先の反転への期待感から円買いは後退している。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は150円37銭から150円64銭、ユーロ・円は162円99銭から163円21銭、ユーロ・ドルは1.0832ドルから1.0845ドル。