28日午後の東京市場でドル・円は小幅高となり、150円70銭に接近している。米10年債利回りの上昇基調でドル買いに振れ、ユーロや豪ドルなど主要通貨は対ドルで弱含む展開に。ユーロ・円は下押しされながらも、ドル・円が支え163円台を維持する。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は150円37銭から150円69銭、ユーロ・円は162円99銭から163円21銭、ユーロ・ドルは1.0822ドルから1.0845ドル。