<円債市場>

長期国債先物2024年3月限

寄付146円42銭 高値146円47銭 安値146円33銭 引け146円41銭

売買高総計17105枚



2年 457回  0.164%

5年 165回  0.346%

10年 373回  0.695%

20年 187回  1.444%



債券先物3月限は、146円42銭で取引を開始。米金利の上昇継続や日銀の早期政策修正観測を受けた売りが優勢になり、146円47銭から146円33銭まで下げた。引けにかけては米金利が低下するなか買い戻され、再び146円47銭をつけたが、あすの2年債入札を控え上げ渋った。現物債の取引では、2年債と5年債が買われ、10年債と20年債が売られた。



<米国債概況>

2年債は4.69%、10年債は4.30%、30年債は4.42%近辺で推移。

債券利回りはほぼ横ばい。(気配値)



<その他外債市況・10年債>

ドイツ国債は2.46%、英国債は4.18%、オーストラリア10年債は4.16%、NZ10年債は4.71%。(気配値)



[本日の主要政治・経済イベント]



<海外>

・19:00 ユーロ圏・2月景況感指数(予想:96.6、1月:96.2)

・22:30 米・10-12月期GDP改定値(前期比年率予想:+3.3%、速報値:+3.3%)

・22:30 米・1月卸売在庫速報値(前年比予想:+0.1%、12月:+0.4%)

・22:30 カナダ・10-12月期経常収支(予想:-19.7億加ドル、7-9月期:-32.2億加ド
ル)
・02:00 ボスティック米アトランタ連銀総裁座談会参加(経済見通しと金融政策)

・02:15 コリンズ米ボストン連銀総裁座談会参加

・02:45 ウィリアムズNY連銀総裁基調あいさつ(地域経済関連会合)

・G20財務相・中銀総裁会議(ブラジル、29日まで)



(海外のスケジュールで表示されている時間は日本時間)