欧州市場でドル・円は上値が重く、150円80銭手前の水準で上げ渋る展開。底堅い米10年債利回りを背景にドル買いが再開し、ユーロや豪ドルなど主要通貨は対ドルで弱含んだ。ただ、ドル・円は年初来高値の150円80銭台が意識され、利益確定売りも。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は150円73銭から150円79銭、ユーロ・円は162円89銭から163円19銭、ユーロ・ドルは1.0805ドルから1.0824ドル。