29日午後の東京市場でドル・円は下げ渋り、149円90銭台に戻した。日経平均株価はプラスに転じ、日本株高を好感した円売りが主要通貨をやや押し上げている。一方、米10年債利回りは底堅い半面、戻りは鈍く、積極的なドル買いは抑制された。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は149円69銭から150円66銭、ユーロ・円は162円22銭から163円30銭、ユーロ・ドルは1.0828ドルから1.0840ドル。