<円債市場>

長期国債先物2024年3月限

寄付146円48銭 高値146円59銭 安値146円06銭 引け146円26銭

売買高総計29774枚



2年 457回  0.173%

5年 165回  0.361%

10年 373回  0.707%

20年 187回  1.459%



債券先物3月限は、146円48銭で取引を開始。前日NY市場での米金利低下や日本の1月鉱工業生産速報値の落ち込みを受けて買われ、146円59銭まで上げた。その後、高田日銀審議委員の「物価目標の実現がようやく見通せる状況になってきた」との発言を受けて、早期政策修正観測による売りが広がり、146円06銭まで下げた。財務省の2年債入札の結果は無難との見方になった。現物債の取引では、全年限が売られた。



<米国債概況>

2年債は4.65%、10年債は4.27%、30年債は4.41%近辺で推移。

債券利回りはほぼ横ばい。(気配値)



<その他外債市況・10年債>

ドイツ国債は2.44%、英国債は4.16%、オーストラリア10年債は4.13%、NZ10年債は4.70%。(気配値)



[本日の主要政治・経済イベント]



<海外>

・17:55 独・2月失業率(予想:5.8%、1月:5.8%)

・18:30 英・1月住宅ローン承認件数(予想:5.20万件、12月:5.05万件)

・21:00 南ア・1月貿易収支(12月:+141億ランド)

・22:00 独・2月消費者物価指数速報値(前年比予想:+2.6%、1月:+2.9%)

・22:30 米・1月個人所得(前月比予想:+0.4%、12月:+0.3%)

・22:30 米・1月個人消費支出(PCE)(前月比予想:+0.2%、12月:+0.7%)

・22:30 米・1月コアPCE価格指数(前年比予想:+2.8%、12月:+2.9%)

・22:30 米・先週分新規失業保険申請件数(予想:21.0万件、前回:20.1万件)

・22:30 カナダ・10-12月期GDP(前期比年率予想:+0.8%、7-9月期:-1.1%)

・23:45 米・2月シカゴ購買部協会景気指数(予想:48.0、1月:46.0)

・24:00 米・1月中古住宅販売成約指数(前月比予想:+1.5%、12月:+8.3%)

・24:50 ボスティック米アトランタ連銀総裁座談会参加(経済見通しや金融政策)

・01:00 グールズビー米シカゴ連銀総裁オンライン講演(非常時の金融政策)

・03:15 メスター米クリーブランド連銀総裁講演(金融の安定と規制)



(海外のスケジュールで表示されている時間は日本時間)