欧州市場でドル・円は戻りが鈍く、149円80銭付近でのもみ合いが続く。米10年債利回りの下げ渋りでややドル買いに振れやすく、豪ドル、NZドルに対し小幅に値を上げた。一方、ユーロとポンドに買戻しが入り、ドルや円に対して上昇基調に振れている。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は149円60銭から149円82銭、ユーロ・円は162円06銭から162円48銭、ユーロ・ドルは1.0828ドルから1.0851ドル。