日経平均は750円高(13時50分現在)。日経平均寄与度では、東エレク<8035>、ファーストリテ<9983>、アドバンテスト<6857>などがプラス寄与上位となっており、一方、7&iHD<3382>、イオン<8267>、サッポロHD<2501>などがマイナス寄与上位となっている。セクターでは、鉱業、保険業、電気機器、海運業、石油石炭製品が値上がり率上位、パルプ・紙、空運業、小売業、倉庫運輸関連、水産・農林業が値下がり率上位となっている。



日経平均はさらに上げ幅を広げている。半導体関連株などの上昇に加え、先物の買い戻しも株価押し上げ要因となっているようだ。