1日の東京市場でドル・円はしっかり。日銀総裁が物価目標の達成に慎重な見解を示すと円売り優勢となり、早朝に149円96銭から150円台を回復。また、日経平均株価の強含みで40000円台突破を期待した円売りも加わり、午後は150円49銭まで上昇した。

・ユーロ・円は162円03銭から162円74銭まで上昇。

・ユーロ・ドルは1.0802ドルから1.0821ドルまで値を上げた。

・日経平均株価:始値39,254.69円、高値39,990.23円、安値39,224.64円、終値39,910.82円(前日比744.63円高)

・17時時点:ドル円150円40-50銭、ユーロ・円162円70-80銭

【要人発言】

・植田日銀総裁

「物価目標の達成、まだそこまでは至っていない」

「ある程度まとまった数字が出てくるのは3月以降」

「緩和政策の修正、賃金・物価の好循環に関する情報も合わせて角界豪で議論」

・ウィリアムズNY連銀総裁

「さらなる金融引き締めは必要ない」

「今年後半の利下げを予想する」

【経済指標】

・日・1月有効求人倍率:1.27倍(予想:1.27倍、12月:1.27倍)

・日・1月失業率:2.4%(予想:2.4%、12月:2.4%)

・中・2月製造業PMI:49.1(予想:49.0、1月:49.2)

・中・2月非製造業PMI:51.4(予想:50.7、1月:50.7)

・中・2月財新製造業PMI:50.9(予想:50.7、1月:50.8)