<円債市場>

長期国債先物2024年3月限

寄付146円29銭 高値146円35銭 安値146円18銭 引け146円32銭

売買高総計17928枚



2年 458回  0.182%

5年 165回  0.368%

10年 373回  0.713%

20年 187回  1.453%



債券先物3月限は、146円29銭で取引を開始。植田日銀総裁の「物価目標実現見通し、まだそこまでには至っていない」との発言を受けて買い先行となった。そうしたなか、根強い早期政策修正観測による売りも出たとみられ、いったん146円18銭へ下げたが、その後は買いが再燃し、146円35銭まで上げた。現物債の取引では、全年限が売られた。



<米国債概況>

2年債は4.63%、10年債は4.26%、30年債は4.39%近辺で推移。

債券利回りはほぼ横ばい。(気配値)



<その他外債市況・10年債>

ドイツ国債は2.44%、英国債は4.15%、オーストラリア10年債は4.14%、NZ10年債は4.71%。(気配値)



[本日の主要政治・経済イベント]



<海外>

・17:55 独・2月製造業PMI改定値(予想:42.3、速報値:42.3)

・18:00 ユーロ圏・2月製造業PMI改定値(予想:46.1、速報値:46.1)

・18:30 英・2月製造業PMI改定値(予想:47.1、速報値:47.1)

・19:00 ユーロ圏・2月消費者物価指数速報値(前年比予想:+2.5%、1月:+2.8%)

・19:00 ユーロ圏・1月失業率(予想:6.4%、12月:6.4%)

・23:45 米・2月製造業PMI改定値(予想:51.5、速報値:51.5)

・24:00 米・2月ISM製造業景況指数(予想:49.5、1月:49.1)

・24:00 米・1月建設支出(前月比予想:+0.2%、12月:+0.9%)

・24:00 米・2月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値(予想:79.6、速報値:79.6)

・24:15 ウォラー米FRB理事、ローガン米ダラス連銀総裁応答(米金融政策フォーラム)

・02:15 ボスティック米アトランタ連銀総裁講演(経済見通しや不動産関連)

・03:30 デイリー米サンフランシスコ連銀総裁討論参加(米金融政策フォーラム)

・05:30 クーグラー米FRB理事講演(二つの責務)



(海外のスケジュールで表示されている時間は日本時間)